教員紹介に戻るboader赤木 範陸 (Norimichi Akagi)

赤木 範陸 (Norimichi Akagi)

ヨコハマノマリア (赤木 範陸 Norimichi Akagi)

ヨコハマノマリア

F6、テンペラに油彩 / パネル、エマルジョン地塗り

略歴

研究領域

古代、及び古典絵画技法、材料に於ける当時の使用方法に関する文献研究を基礎研究と位置づけている。金地テンペラではボルスの代替品として蜜蝋を用いる研究、エンカウスティークに於いては、下層画きに色を排除した技法研究をしている。メチエとしての使用には換骨奪胎が必要であり、私たちが生きる時代にふさわしい肉付けの後、後代に伝える価値が生まれる。古典技法の自己作品への応用では西洋の過去の真似にしかならない。

研究業績

社会活動

boader

Copyright (C) 2018 Nihon University Graduate School of Fine Art and Design Master Course. All Rights Reserved.