教員紹介に戻るboader大熊 敏之 (Toshiyuki Ohkuma)

大熊 敏之 (Toshiyuki Ohkuma)

大熊敏之+クラウス・J・ブラント監修 『江戸と明治の華-皇室侍医ベルツ博士の眼』展図録 (大熊 敏之 Toshiyuki Ohkuma)

大熊敏之+クラウス・J・ブラント監修 『江戸と明治の華-皇室侍医ベルツ博士の眼』展図録

略歴

研究領域

日欧近世近代美術交流史と伝統的造型技芸史を主な研究分野とする。江戸後期以降の日本美術を対象とした歴史研究にみられる記述手法の問題点を多角的に検証する一方、置物やレリーフ画、額縁等のこれまで日本美術史では論じられることの少なかった複数の造型分野の境界線上に存立する造型物や書、生花、盆栽、人形、模型、手芸など美術史記述の枠外に 排除されてきた多様な視覚・造型領域を史的に位置づけ直す試みを研究課題としている。

研究業績

社会活動

boader

Copyright (C) 2018 Nihon University Graduate School of Fine Art and Design Master Course. All Rights Reserved.