教員紹介に戻るboader髙橋 幸次 (Koji Takahashi)

髙橋 幸次 (Koji Takahashi)

略歴

研究領域

もともとは特にロダンをはじめとする19世紀以降現代までの彫刻・立体作品の研究であるが、現代の芸術を考える際に、美術という制度やジャンルを越え出る領域に広く関心を持っている。例えば、 セザンヌと現代美術の平面作品の問題、ダダイズム・シュルレアリスムの今日性、現代美術における映像・舞台・音楽などと美術のコラボレーション的領域等。専門領域の展覧会企画も行っている。

研究業績

社会活動

boader

Copyright (C) 2018 Nihon University Graduate School of Fine Art and Design Master Course. All Rights Reserved.